事業内容

住宅資材開発部

住宅資材開発部は、木造住宅を建てるための建築工法を開発し、その建物の骨格である構造躯体をプレカット(コンピューター制御による機械で工場生産)、販売しています。

  • 地震、台風などの自然災害を恐れることなく安心して永く快適に住める家造りをコンセプトに開発した住宅向けの建築工法『P&C-MJシステム』
  • 福祉施設、病院、集会所、社屋などの中規模建築物を木造で建築するために開発した建築工法『BIG-MJシステム』

戸建住宅から大空間・大開口も可能にした中規模建築物まで幅広いニーズに対応。
設計サポート、施工サポートを含め、総合的にビルダー・工務店の住まい造りを支援する事業部門です。

イメージ:住宅資材開発部
イメージ:住宅資材開発部
イメージ:住宅資材開発部

取扱品目

  • 構造材(プレカット品)
  • 羽柄材(プレカット品)
  • 構造用壁パネル(真壁パネル・大壁パネル・外断熱パネル)
  • 構造用床パネル(プレカット品)
  • 床断熱材(プレカット品)

取得認証

木造住宅合理化システム認定 
認定番号:合理化S14B-04

国内営業拠点

  • 首都圏営業課  担当地区 : 東京、神奈川、千葉、埼玉
  • 中部営業課   担当地区 : 静岡、長野
  • 近畿東海営業課 担当地区 : 愛知、岐阜、三重、近畿

営業拠点一覧はこちら

ホームへ戻る