ラスカット標準施工法資料

ラスカット 外装内装モルタル下地材

製品一覧

品番 幅×長さ×厚さ(mm) 重量
(kg)
木造軸組 鉄骨造 タイル張り
横張り 横張り 横張り
LC-3675 910×1,820×7.5 8.5 × ×
LC-3675W 910×1,970×7.5 9 × ×
LC-1M2M75 1,000×2,000×7.5 10.5 × ×
LC-369 910×1,820×9 10
LC-369W 販売終了 910×1,970×9 10.5
LC-1M2M9 1,000×2,000×9 12
LC-3612 910×1,820×12 12.5

※鉄骨造・外壁タイル張り用は厚さ9mm以上の製品を使用して下さい。
※鉄骨造では、下地のC型鋼と直交させて施工します。

ご注意

施工にあたっては、ラスカットの標準施工法に従って正しく施工してください。

ラスカットの優れた性能を生かすためには施工が正しくおこなわれることが必要です。
標準施工法以外で施工した場合は、強度不足、モルタルの割れ等が発生する原因となります。

専用部材 ラスカット施工にあたっては、必ず下記の専用部材を使用してください。
品名 品番 組成など 容量など 用途 標準使用量
モルタル専用
コーキング目地
材(小)
LCK-5 アクリル系樹脂
エマルジョン
ヘラ付
500g入
(1梱包20本入)
目地処理用 5.4m/本
(突き付け目地部のみ) 約2.3m2 /本(全体平均)
モルタル専用
コーキング目地
材(大)
LCK-14 アクリル系樹脂
エマルジョン
ヘラ、
補助ノズル付
1400g×12本入
(1梱包12本入)
目地処理用 15m/本
(突き付け目地部のみ) 約6.6m2 /本(全体平均)
モルタスⅠ
(専用モルタル)
※1
LMO-250 既調合
軽量モルタル
25kg入(袋) 専用モルタル
(軽量モルタル)
約3.0m2 /袋
(塗り厚10mmの場合)
モルタルボンド LMB-200 専用モルタル用
混和剤
20kg入 モルタル付着性向上 6m2 /kg
(塗り厚10mmの場合)
LMB-10 1kg入/本
(1梱包20本入)
クラックカットA LCA-33 普通モルタル用
混和剤
3.3kg入/セット
(1梱包5セット入)
クラック低減
付着性向上
約12.3m2 /セット (塗り厚10mmの場合)
Gネット LGN-93A 耐アルカリガラス
繊維ネット
93mm×100m/巻
(1梱包3巻入)
クラック低減用目地
補強材
透湿防水シート SP-9196 ポリエステル
不織布
幅1m×長さ50m/本
(1梱包2本入)
JIS A6111
(透湿防水シートB)
RAテープ LRA-20 アスファルト系
厚さ0.55mm
160mm×20m/巻
(1梱包6巻入)
片面不織布防水用
テープ 片面防水
不織布面モルタル
接着用

※1 モルタスⅠ(専用モルタル)はタイル下地用としては使用できません。

推奨モルタル

商品名 製造メーカー モルタル混和剤 塗装 タイル
ラスカル 昭和電工建材(株) ハイモルエマルジョン ×
ライトモルタル 太平洋マテリアル(株) モルトップエマルジョン
ラスモル 富士川建材工業(株) シーレックス
  • ・ 推奨モルタルについては、各社の仕様に基づいてモルタル混和剤を現場調合したモルタルをご使用ください。
  • ・ 目地補強ネット、モルタル混和剤についてはモルタルメーカー純正品も使用可能です。
  • ・ 推奨モルタルメーカーの指定モルタル以外を使用された場合、モルタルの不具合等については当社及び推奨モルタルメーカーではご相談を受けかねますので、予めご了承ください。
  • ・ 発泡スチロール系骨材を使用した現場調合モルタルの使用は、ラスカットと密着不良を生じやすいので避けてください。
  • ・ 推奨メーカー以外のモルタルを使用する場合は、JASS15M-102の品質基準に適合する既調合軽量モルタルとしてください。
  • ・ 販売エリアは各モルタルメーカー様へお問合せください。

防火性能

モルタル塗りの防火性能一覧

防火性能 モルタル種類 塗り厚 適応下地及び工法 認定番号
準防火構造 モルタスⅠ(専用モルタル)
および推奨モルタル
10mm以上 木造軸組 通気工法 PC030BE-0002を使用
防火構造 モルタスⅠ(専用モルタル)
および推奨モルタル
10mm以上 木造軸組 直張り PC030BE-0001※1
通気工法 PC030BE-0002※1
PC030BE-0302※1
16mm以上 鉄骨下地 直張り PC030BE-9191※2
45分
準耐火構造
モルタスⅠ(専用モルタル)
および推奨モルタル
10mm以上 木造軸組 通気工法 QF045BE-0003※1
直張り・
通気工法
QF045BE-0240※1
16mm以上 木造軸組 直張り QF045BE-9210※2
鉄骨下地 直張り
1時間
準耐火構造
モルタスⅠ(専用モルタル)
および推奨モルタル
17mm以上 木造及び鉄骨下地 直張り QF060BE-9212※3
16mm以上 木造軸組 通気工法 QF060BE-0008※1
  • ※1 指定の内装仕様をする必要があります。
  • ※2 告示に定められた内装材を施工する必要があります。
  • ※3 告示に定められた内装材を施工し、壁内にグラスウール50mm厚以上を使用する必要があります。

タイル張り工法の防火性能

防火性能 製品厚さ タイル仕上げ厚さ 適応下地 根拠となる法令
防火構造 9mm・12mm共通 モルタル+タイルの
合計25mm以上※4
木造及び鉄骨下地 建設省告示第1359号
第1第1号ロ(2)(iv)※5
45分
準耐火構造
木造及び鉄骨下地 建設省告示第1358号
第1第3号ロ(3)※6
  • ※4 タイル張り工法は、タイル張り用既調合モルタルをご使用ください。樹脂系の接着剤を使用した場合は、防火構造・準耐火 構造に適合しないと判断される場合があります。
  • ※5、6 屋内側に、告示に定められた内装材を施工する必要があります。

壁倍率認定

施工仕様 認定番号 壁倍率 製品厚さ
木造軸組工法 直張り仕様(大壁) 平成12年5月26日
建設省東住指発 第226号
2.5 7.5mm、9mm、12mm共通
受材仕様(真壁)
通気受材仕様(通気工法)
木造軸組工法 通気受材仕様(通気工法) FRM-0049 4.0 7.5mm、9mm、12mm共通
ホームへ戻る