P&C-MJシステム 戸建住宅用

門型ラーメン工法 / スケルトン&インフィル オプション

イメージ:門型ラーメン工法 / スケルトン&インフィル

自由自在なプランニングが可能な
門型ラーメン工法

家族の成長に合わせ、間取りを自由に変更できるスケルトン&インフィルはこちら

木造で大空間・大開口を実現

門型ラーメン工法は、従来だと鉄骨造・鉄筋コンクリート造等を用いるしかなかった大空間・大開口設計を木造建築物でも可能にしました。広々としたリビング、店舗や事務所との併用住宅、狭小敷地でのビルトインガレージ等、自由自在なプランニングを実現します。

イメージ:大空間・大開口を実現

強靭な接合強度で施工性にも優れた門型フレーム

門型ラーメン工法は、構造躯体の一部に門型フレームを組込んで大空間・大開口を確保する工法です。門型フレームの接合部は、専用金物(ラグスクリューボルト)で柱と梁を強固に繋ぐ半剛接合です。様々な性能検証実験を行い筋交いや耐力壁に頼らずともしっかりと建物を支えられることを実証しています。また、専用金物はプレカット工場であらかじめ取り付けて出荷。ボルトを締めたり、ドリフトピンを打つだけの熟練技術を必要としないシンプルな施工です。

イメージ:門型フレーム
イメージ:柱・梁納まり

柱・梁納まり

イメージ:柱脚納まり

柱脚納まり

自由な間取り・可変性を実現

これまで必要不可欠だった耐力壁を少なく計画できるので、余計な柱や壁のない自由な間取りが可能です。スケルトン&インフィルが容易に実現出来るので、壁を取り外したり増設したり将来リフォームする際も自由にレイアウトを構築することができて、住空間に可変性を持たせられます。

一般的な木造建築物
イラスト:一般的な木造建築物

地震力や風圧力に対して耐力壁で抵抗するので、自由に使える空間(緑色部)が小さい。

門型ラーメン工法
イラスト:門型ラーメン工法

地震力や風圧力に対して赤枠で囲まれた接合部で抵抗するので、自由に使える空間(緑色部)が大きい。

スケルトン & インフィル

家族の成長に合わせ、間取りを自由に変更できるスケルトン&インフィル

これからの住宅は、家族のライフスタイルの変化に対応できる可変性を備えていることが大切です。歳月によって変化する暮らし方に対応できる柔軟性と、それを支える耐久性が必要となります。門型ラーメン工法なら、スケルトン&インフィル設計によるフレキシブルなプランが容易に可能です。

スケルトン&インフィルによるフレキシブル・プラン

スケルトン&インフィル設計により、15年後・30年後の家族構成・ライフスタイルの変化に応じて、柔軟に間取り変更ができるフレキシブル・プランをご提案いたします。

想定家族構成:夫婦2人、子供2人

小さい子供達がのびのび遊べるフリースペースを設置

間取り
15年目
想定家族構成:夫婦2人、子供2人

子供達の成長に合わせ子供室を分けた共有スペースとして趣味の部屋(オーディオスペース)を設置

間取り
30年目
想定家族構成:夫婦2人、子供夫婦2人、孫2人

長男の結婚に合わせ二世帯住宅プランへ

間取り
ホームへ戻る