TOP

事業領域

各事業分野が有機的に結合し、木材建材に関する多彩なニーズをサポート。

ノダの事業領域は、主力製品である木質建材分野のほか、その建材製品の素材となる木質ボード分野、高品質高耐久の住宅、木造の大規模建造物を建築できる建築工法の提案支援まで、住空間や住宅建材にまつわるニーズを幅広くカバーしています。

これらノダ独自の事業展開が、住まいの建材を単なるインテリアとしてではなく、住みやすさを実現し「居心地」を創造するための「目的とそのための機能を持った住まいのパーツ」として、素材の設計から最終製品の生産まで行う、ノダのものづくりを実現しています。

ノダのビジネスアプローチ

建材製品の販売流通はいわゆるルートセールスの継続的な取引が中心です。
一般には全く知られていないノダですが、業界知名度と長年培われた顧客の信頼は抜群。知名度とブランド力を活かしたBtoBビジネスを展開しています。
「まず会社を知ってもらう、覚えてもらう」という営業の第一関門はすでにクリアしていますから、提案営業に注力できます。
また、各営業スタッフの商流における裁量権は大きく、ルートの攻略は多彩な攻め方が駆使できます。
MDFや合板など素材製品については、ルートの需要家だけでなく、他の建材メーカーなどにも販売。
ノダの素材製品の品質は、ライバルメーカーにも評価されています。

More to know