TOP

キャリアサポート

  • 研修制度
  • 福利厚生

研修制度

企業の成長には社員のパフォーマンス向上、つまり個々の社員の成長が不可欠です。
私たちノダは、若いうちから積極的に仕事を任せる方針です。
早くから責任とやり甲斐のある仕事を担ってもらうことで、経験の蓄積も早くなり、数年後にはビジネスパーソンとしての輝きも違ってきます。
ノダでは次のような研修を体系的に実施して、意欲ある社員のスキルアップをサポートしています。

新入社員研修

入社時研修

3月末から新入社員研修がスタートします。
2週間の集合研修で、ノダの社員として働くために必要な知識と考え方(ノダについて、ビジネスマナー、仕事について、各部門の業務、工場研修など)を学びます。
その後は各部門に配属され、実際の仕事に少しずつ取り組みながらのOJTが中心となります。
各職場で一人ひとりに合った教育プログラムを作成し、それに従って実務を通じてスキルアップを進めます。

新人営業研修

営業部門に配属された方は、営業所に配属されるまでさらに集合研修が行われ、商品知識をはじめより実践的な知識とスキルを身につけます。
数ヶ月の新人営業研修後に営業所に配属され、先輩社員に同行するなどさまざまな経験を積んでから、商流を担当していただきます。

配属後研修

フォローアップ研修

入社後1~2年経過時にフォローアップ研修が行われます。
同期入社の仲間が再び集まり、実際に仕事をやってみた上での課題や不安を持ち寄り、解決していきます。
また商品知識や専門知識の補充も行い、ノダの社員としてさらなるステップアップを目指します。

階層別研修

主にマネジメントと業務改善手法をテーマに、上級管理職、管理職、監督職など職位に応じた知識とスキルを身につける研修です。
受講者に「頭に汗をかく」といわれるほど、みっちりと行われます。

部門別研修

営業部門、製造部門、管理部門、開発部門など部門ごとに、メンバーの職位に応じて必要な知識や技能を身につける教育や訓練を行っています。
同じ部門の受講者が集まるため、業務に即した具体的、実践的な研修が行われます。

自己啓発制度

このような各集合研修のほかに、年に1回会社がセレクトした100前後のコースの中から受講する、通信教育による自己啓発制度を設けています(受講費用は原則会社が全額負担)。
また部門ごとにテーマを決めて、資格取得支援のためのさまざまな施策を実施しています。
例えば営業部門では、全員が福祉住環境コーディネーター2級の資格試験を受験し、現在9割以上の人が取得しています。

福利厚生

ノダでは社員一人ひとりのライフステージに合わせて、次のような制度を中心に、社員が安心して働ける仕事環境・生活環境の整備をサポートしています。

住まいのサポート

寮・社宅制度

ノダの大卒採用は総合職が基本。
全国に拠点を展開するメーカーなので、勤務地は全国に及びます。
このため、配属された勤務地や転勤先がご自宅から通勤できない場所の場合は、会社の独身寮にお入りいただけます。
また社有の独身寮が無い地域では、勤務場所に近いワンルームマンション等を会社で借上げ、そこに住んでいただきます(住居にかかる費用は、寮費として月5千円のみです)。

社宅制度は、独身寮同様、勤務地近辺で会社が物件を借上げ、会社から家賃補助を支給しています。家族構成などによって希望の住まいも変わりますので、寮と異なり社宅の家賃補助は、職位に応じて一律額を支給する仕組みです。

住宅取得支援

住宅の取得時のサポートとして、金融機関の紹介や住宅ローンの金利を一部負担(利子補給)する制度などを整備しています。

財産形成のサポート

退職金制度

近年は退職金制度を廃止する動きが盛んですが、ノダでは勤続3年以上の社員を対象とした退職金制度を維持しています。
今後の超高齢社会、会社をリタイアした後に相応の金額が手元にある、という形はやはり望ましいと考えています。

社員持株会

社員持株会は給与やボーナスからの天引きによって、少額の資金を積立てて自社株を共同購入する制度です。毎月積み立てる額に対して会社から奨励金を支給しています。皆ががんばって会社が良い結果を出せば、会社の株価もあがり、それだけ自分の資産も増えるという業績連動型の資産形成です。

財形貯蓄制度

財形貯蓄制度は給与から天引きした資金を金融機関に積立てる制度です。持株会と同じく天引き額に対して会社から奨励金が支給されます。また住宅財形、年金財形など用途別に優遇措置があります。

健康のサポート

検診受診補助

社員の年1回の健康診断(これは法律で実施が定められています)のほか、人間ドック、脳ドック、ガン検診、主婦検診(社員の家族向け)など、各種検診の定期的な受診をサポートしています。

グループ保険

生命保険会社と提携して、ノダ社員専用の生命保険、医療保険、成人病保険などを運用しています。
社員みなが健康に過ごせばその分、かけた保険料の一部が配当金として後から戻ってきます。
一般の保険よりもかなり割安に加入できるため、社員にも人気の制度です。

生活のサポート

育児・介護休業制度

ノダでは従来から、特に育児休業制度が積極的に利用されています。
時差出勤制度や時短制度なども活用して、子育ての大切な時期にしっかりお子様と向きあい、また仕事とうまく両立して職場復帰するまでをサポートしています。

厚生資金融資制度

教育や家族の疾病など、一時的に資金が必要になる場合に、会社が低金利で必要資金をサポートする制度です。ほかに労働組合でも、労働金庫と提携してさまざまな生活支援プランを整備しています。

More to know